お金の使い方。

お金を使う理由は、人それぞれだと思います。お金を貯めようおとおもっても衝動的に買ってします時もあります。私は、自分の好きな音楽を作るために機材などを買ってしまうことがよくあります。新商品は次々と出てくるので、踊らされてしまいます。一度、持っている機材を全て売ってしまったこともありましたし、女子なので洋服やコスメなども買わなければなりません。友人にももっと洋服に気を使え、もっと美容に気をつけろと言われます。しかし、使うものを決めているのであまり他のことには使いません。
高いもので40万ほどのものを買いましたし、友人たちはもっとこだわったりしてある程度までで抑えないと大変だと言っていました。なかなか収入は増えないので自分の出せる範囲でしか使えませんが、じぶんのこだわりには矛盾を持たせられません。

精密機会は壊れることもありますし、メンテナンスも必要です。しかし洋服などとは違い流行りもありませんし使えなくなるということはありません。むしろ古いほうがビンテージになって製造中止になり金額も高価になったりします。

コスメなども消耗品ですし、一ヶ月で美容に使えるお金は5000円以下にしています。自分でコントロールし、実際に使用することで無駄だとは思いません。周りにはあまり理解されないこともありますし、主人にも怒られますが生きがいというのは人によって違うと思います。最近では持ち運びの出来るもの、そして電池で動かせるものなどポイントを絞って購入しています。

私は普段テンションが低いのですが、機材をみるとテンションがあがり生きている気がしてしまいます。

また、本を読むことも大好きで、家にはたくさん漫画や小説があります。音楽の次に私がお金を使っているところですね。本当は、気に入った本棚なんかに片づけたいのですが、そこにお金を掛ける余裕がないので、いつも通販で安い本棚を購入しています。※本棚安い※おしゃれで格安の本棚が通販で買える人気の家具屋さん

最初は通販だからデザインとか強度とかイマイチなんだろうな・・・でもお金には変えれないなって思っていたのですが、いつも私が購入しているところは、安くでおしゃれな家具が沢山あるので通販にしては上出来だと思っていますよ☆

このような感じで、お金を使うところには使って、削れるところは削って、お金は自分が生き生きできることに使うことは素晴らしいことだと思います。

 

 

~mikizoo


No Responses Yet to “お金の使い方。”

Leave a Reply